キャンプとは

夏の季節になりキャンプシーズンとなってきました。
キャンプと言えば、大自然の中テントを張って料理を作って皆でアウトドアを楽しむのが醍醐味ですよね。
キャンプ場を選ぶなら野菜や肉も料金プランに入っているところがとても便利ですよ♪
またアウトドアスポーツも定番!近くに湖があれば、ルアーフィッシングも楽しむことができてキャンプにハマるかもしれません。
ここでは初心者の方でも安心してキャンプが楽しめるように、
詳しく説明致しますので参考にして頂き、楽しい思い出を作りましょう。

キャンプ場選び

大きく分けてキャンプ場には車をサイトに横付けできるオートキャンプ場
荷物の搬入時だけサイト横まで車をつけていいタイプ、そして車を駐車場に
とめサイトまで荷物を搬入しなければならないタイプがあります。
はじめてのキャンプはオートキャンプ場がおすすめです。少しサイト料が高く
なりますが、流し台付きのサイトが便利です。食事の準備などに時間を
かけず、遊ぶ時間を多くするためです。このようなタイプのサイトは人気が
高いので早めの予約します。ログハウスってのも良いかもしれません。
また1泊2日のキャンプの場合、移動時間も重要なポイントになりますので
2時間以内で到着できるキャンプ場を選びましょう。
オートキャンプするなら車の準備も忘れずに!スペアのタイヤがあるか?カーナビが古すぎて使い物ならない…?なんてことがあれば事前にネットでチェックしておきましょう。
あとは、キャンプ場に着く前に車で事故を起こすことが結構多いみたいなので
自動車保険を用意する必要はありますよ。また、普段身に付けているパワーストーンのブレスレットなどは家に置いていたほうがいいと思います。無くしたり、切れたりすることもあるからです。
時期としては晩春から初夏がベストです。真夏(特に夏休みシーズン)は
予約でいっぱいになっているキャンプ場が少なくありませんし、行き帰りに
渋滞に巻き込まれる可能性が高いです。道路状況もホームページなどで
チェックすることがおすすめです。

予約の際のポイント

料金システム
通常のサイト料のほか入場料がかかるところもあります。

サイトの割り当て
予約時に決めることが出来る(または決められてしまう)ところと、
到着順に好きなサイトを選べるところがあります。

禁止事項
花火は出来るのか。特にペットを同伴するときは必ず確認するして下さい。

チェックイン・チェックアウトの時間
ほとんどのキャンプ場はチェックイン・チェックアウトの時間が決まっています。
時間に厳格なところとおおらかなところがあります。

周辺施設の利用状況
テニスコート、パークゴルフ場などサイトと同じく予約が必要な場合があります。
この施設が利用出来るか出来ないかで、荷物も変わってくると思いますので
調べておくのがおすすめ!

>>青の洞窟とは?
カラフルな熱帯魚がすぐ目の前を通っていく青の洞窟のダイビングツアーです。


おすすめWEBサイト 5選

名刺の印刷

東京でダイヤ高価買取

シャンデリアなどの照明器具






Copyright (C) 2008  キャンプ&アウトドア遊び All Rights Reserved.